サポートチーム

サポートチームとは?

担当・副担当 家庭生活

ヒアリング

生徒一人一人勉強の進め方や勉強のやり方が違うので、多くのヒアリングを行うことで、自己学習をしやすい環境を作っていきます。
勉強には悩みがつきもの。生徒の悩みやご家庭の悩みに対して悩みをそのままにせず面談を行い、抱えている違和感を解消します。
チューター 家庭生活

「できる」に導く指導

マンツーマンの指導で「わからない」を確実に「わかる」にします!
相性の合うチューターだから、勉強の苦手意識を無くして、「学び」を身近なものにします。 身近な先輩が生徒の「憧れ」になります。
担当・副担当 チューター

チューターへのケア、情報共有

個別指導を行った後に指導報告書の提出で、指導に対しての相談や授業の様子を把握し、適宜チューターに連絡を行います。

担当紹介

メインのスタッフになる担当スタッフと副担当スタッフです。
相性の合うチューターは重要ですが、サポートする人との相性も大切です。
スタッフの性格や趣味などを一問一答式でご紹介します!

スタッフ名:なかの
担当
どんな人って言われる? 意外と明るい
趣味 キャンプ・ゲーム・写真
過去の習い事 水泳
特技 バルーンアート
自慢 上唇が鼻にくっつく。
尊敬する人 両親
子供の頃の夢 水中カメラマン・子供関係の仕事
好きな食べ物 コロッケ・ラーメン
好きなゲーム どうぶつの森・ポケモン・apexなど
好きな言葉 最善の生き方はただ、一度に1日ずつ生きること。(スヌーピー)
好きなアニメ 夏目友人帳など
好きな映画 トゥルーマン・ショー
好きな音楽 AJR 米津玄師
最近ハマっていること サイクリング
中学時代はこんな人 真面目に不真面目
よく見る動画のジャンル キャンプ動画
チャームポイント 眼鏡
好きな有名人 大泉洋
好きな漫画 夏目友人帳
学生時代の部活 バスケットボール
スタッフ名:しみず
担当
どんな人って言われる? 好きな事に一生懸命
趣味 バスケットボール・ゲーム・カラオケ・youtube
過去の習い事 バスケットボール・野球
特技 料理
自慢 中指の第一関節まで小指が届く位長いこと
尊敬する人 両親
子供の頃の夢 理科教員
好きな食べ物 ラーメン・たこ焼き
好きなゲーム ぷよぷよ・カービィ
好きな言葉 事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである(ニーチェ)
好きなアニメ 名探偵コナン
好きな映画 スタンド・バイ・ミー
好きな音楽 BUMP OF CHICKEN
最近ハマっていること 週3回の上司との運動(野球・バスケ・サッカー・ウォーキング)
中学時代はこんな人 勉強嫌いのバスケ少年
よく見る動画のジャンル 料理動画
チャームポイント
好きな有名人 くりぃむしちゅー
好きな漫画 七つの大罪
学生時代の部活 バスケットボール
スタッフ名:ふたはし
副担当
どんな人って言われる? 明るい
趣味 マンガを読むこと・旅行
過去の習い事 水泳・テニス・バドミントン
特技 どこでも眠れる
自慢 部活で県大会入賞したことがあります
尊敬する人 母親
子供の頃の夢 動物園の飼育員
好きな食べ物 メロン・餃子
好きなゲーム ポケモン・スマブラ
好きな言葉 遊びをせんとや生まれけむ(梁塵秘抄)
好きなアニメ 鬼滅の刃など色々観ます
好きな映画 ファンタスティックビースト
好きな音楽 米津玄師
最近ハマっていること 散歩
中学時代はこんな人 部活と睡眠中心の生活
よく見る動画のジャンル ゲーム実況・音楽
チャームポイント 眼鏡
好きな有名人 星野源
好きな漫画 銀の匙
学生時代の部活 バドミントン
スタッフ名:もとさき
副担当
どんな人って言われる? やさしい
趣味 海外サッカー観戦
過去の習い事 サッカー
特技 裁縫
自慢 叔父の奥さんのいとこが原晋監督(青学駅伝)
尊敬する人 学生時代の部活の顧問
子供の頃の夢 サッカー選手
好きな食べ物 天ぷら
好きなゲーム FIFA・ポケモン
好きな言葉 謙虚さ、素直さ、献身さ、感謝(高校時代のサッカー部の顧問)
好きなアニメ アニメはあまり見ないです…
好きな映画 ハリーポッター
好きな音楽 k-pop
最近ハマっていること 筋トレ
中学時代はこんな人 真面目な生徒会長
よく見る動画のジャンル サッカー、k-pop
チャームポイント 口角
好きな有名人 TWICE ITZY
好きな漫画 ワンピース
学生時代の部活 サッカー

生徒との関わり方の方針

私たちは相談し、本人の中にある「こうなりたい」「こうしたい」を引き出します。

ティントルでは 生徒本人が個性を尊重し、認め、将来の自立に向かっていけるように育ってほしいと考えています。
私たちは生徒本人の胸の中に「こうなりたい」「こうしたい」の答えがあると考えています。
基本は2ステップで進めていきますが下記は日々の学習計画を立てていく中での1例です。
まずはやる内容を提示したり、スケジュールなどを決めてやってもらう事で自分でやれるのかを考えてもらい、無理な場合はどうしたら進められるのかを考えて話し合います。
それができたら自分でどう進めていったら成長できるのかを考えてもらうように関わっていきます。

ステップ

内容の指示

スケジュールの提示

これならやれるかも!

ステップ

どこを勉強する?

どのペースなら進められる?

内容とスケジュールを自分で考えることで、
無理のないスケジュール作成と自分で決めたことをやりきる力が身につきます。

個別カリキュラム

抜けてしまっている部分を勉強するときに絶対に必要なものは、
「何を」「どんな風に」「どのくらいのペース」で進めていけばよいのか?という計画

こんな悩みありませんか?

  • 学校に行ってない期間が長すぎて何から手を付ければいいのかわからない
  • 教科書やワークは持っているけどどんな風に使えばいいのかわからない
  • 先の見通しが立たないと勉強するのが嫌
  • 学校に戻りたいけど、抜けている部分と新しく進む部分をどうやったら両立できるのかわからない

なぜカリキュラムを作るのか?

勉強しない子は勉強が嫌いなわけではありません。
進め方や勉強のやり方や勉強の内容がわからない、勉強したことがしっかりと結果に繋がるのかがわからないから「勉強が嫌い」という感覚を持ちます。 その不安を解消するために計画を立てることで、生徒の結果に繋がるためのイメージがつき、やる気やモチベーションに繋がります。 また、不安を抱えたままの行動は生徒にとってプラスに働くことはありません。 その不安を取り除くことで、行動の1歩を進めることができるので、学習面のサポートと自信や不安の解消の両面から生徒にあった個別カリキュラムを作成します。

フォロー例

現状を把握する

学習を邪魔している原因や違和感を把握する

抜けている期間の内容を単元ごとにまとめる

抜けている内容がどこなのかをヒアリングして 学習するうえで進めやすいように、単元の整理をする

学習する単元の順番1日の学習時間を設定

テストに向けてや結果に繋がるように優先順位を決めて、単元を学ぶ順番を考え、1日の学習時間を設定した後に、その時間内で学習可能な量を設定する

一定期間で進捗確認適宜指示出し

ノートや教科書の書き込みなどで計画通りに進められているのかを確認する。進みが悪い場合は、その原因がどこなのかとその原因を改善する方法を考えて、進めるペースを本人と相談して決定する。