ホーム / 体験記 / これから受験生には、リラックスして取り組んでほしいと思います。

これから受験生には、リラックスして取り組んでほしいと思います。

私は今回受験を1月頃から始めました。学校に行っていないのにも関わらず、1月から始めるという遅いスタートによりかなりギリギリの状況での開始でした。
一つ最初に行ったことは、今一番苦手だと感じた数学を丁寧に行うことでした。ただこの方法は私にとって成功のしない方法の一つでした。限りある時間のなかの戦いということもあり、一つ一つ丁寧に行うことは時間をとり過ぎているからです。
二つ目、広く見てざっと内容を把握してから、とくに苦手なところを重点的に行うことです。これは成功する方法でした。理由としては、効率よく時間が使えると共に、落とす単元が少なくなるので良かったと思います。
二つの他に行ったことはありますが、どれにもいえるのが、あせらず自分に合う方法を見つけると良いことです。あせりばかり抱えても何も進まないので、これから受験生には、リラックスして取り組んでほしいと思います。

戻る